経営者の“右腕”として貢献します

-経営者の“右腕”-

社長のために社外の立場で、社長の“右腕”になります。
社長が抱える課題解決のため、判断材料の収集や提案することが私の使命です。

弊社の商品は、私自身ですので、同じ時期にお引き受けできるのは、お一方のみです。
社内の幹部よりは遠く(客観的)にいて、外部の経営コンサルタントよりは近く(主観的)にいます。
社長が求める成果が出てこそ私の存在価値があると思いますので、まずは社長が望まれる成果をご一緒に明確にしていきましょう。
そして、対価としての報酬額は社長ご自身が決定し、社長が支払いたいときに支払ってください。

 

 

 

当サイトのコンテンツについて

利益を増やすためには、売上を上げることばかりではなく、支出を減らすことも必要です。
貴社の売上向上のためには、売れる商品やサービスを改善したり、商品を買ってくれるお客様やサービスに申し込んでくれるお客様を探さなければいけません。
支出減少のためには効率のよいツールの選定・採用や業務フローの改善が必要です。

そういった側面から、業務システムの構築改善、販売促進、社内業務の効率化について考察しています。