携帯電話用ホームページ制作

携帯電話用のホームページを制作するにあたり、

  • Q.そもそもどういった目的のために作るか、たとえばお店の案内か、物販か
  • Q.自作するか、外部委託するか
  • Q.レンタルサーバーを借りて独自ドメインで運用するか、無料サーバーを借りるか

などなど、最初に考えなくてはならないことがたくさんあります。

考え方や解決の仕方は、改めてお知らせするとして、まずは携帯用ホームページをインターネットにつながなくても動作確認できる無料ツールをお知らせします。

docomo用動作確認

iモードHTMLシミュレータ

  • ローカルディスクまたはウェブサーバ上にある900iシリーズ以前のiモード対応HTMLおよびFlashで構成されたiモード対応ページを参照、表示することができます。
  • ログウィンドウ機能により、HTTP通信のやり取りをチェックすることができます。
  • 表示中のコンテンツ画面の印刷、クリップボード経由で他のアプリケーションへの貼り付けができます。
  • 表示中コンテンツのHTMLソースの表示、編集ができます。

iモードHTMLシミュレータII

  • 901iシリーズ以降のiモード対応HTMLとFlash、デコメールテンプレート、901iSシリーズ以降のPDF、902iシリーズ以降のトルカ、906iシリーズ以降のデコメアニメ、2009年度上期モデルより対応したiモードブラウザ2.0(およびそれ以降)の対応コンテンツを表示する機能 を表示することができます。
  • ログウィンドウ機能により、HTTP通信のやり取りをチェックすることができます。
  • 表示中のコンテンツ画面の印刷、クリップボード経由で他のアプリケーションへの貼り付けができます。
  • 表示中コンテンツのHTMLソースの表示、編集ができます。

au用動作確認

Openwave SDK 6.2K

  • Openwave SDK 6.2K は、Openwave Mobile Browser6.2上で携帯端末向けコンテンツの動作テストを行なうためのWindows用ツールです。実際に携帯電話に載っている端末と同じコードを用いており、非常に正確なシミュレーションが可能です。XHTMLサンプルコードや様々なデバッグツールも付属し、皆様のコンテンツ製作・デバッグをサポートします。

Softbank用動作確認

ウェブコンテンツヴューア

  • ウェブコンテンツの作成および編集に用いる開発支援ツールとなります。
  • 無料の会員登録をすることでダウンロードできます。

 

不明点などあれば、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です